別名「マザーヨガ」と呼ばれ、多くのヨガ流派の源流ともいわれています。

「氣づき、目覚めのヨガ」ともいわれるクンダリーニヨガは、わたし達に潜在する可能性を徐々に引き出します。家庭や仕事を持ち、忙しい日常を送るIT時代の現代人に効果的です。

 

KY-Image-615x408

 

クンダリーニという言葉は、「愛する人の巻き毛・ほつれ髪」という意味を持つ「クンダル」に語源を持ちます。内なる巻き毛、とぐろを解きほぐすことは、全ての人類が持つ、創造的な潜在能力であるクンダリーニを目覚めさせることだといわれています。

クリアと呼ばれるヨガセットは、呼吸法・アーサナ(動作)・瞑想から成り、短時間で効果的に成果がでるよう構成されています。クンダリーニヨガの初生は5000年前に遡るといわれ、半世紀前までは長い間、密法として一部の限られた人々に伝授されていました。1969年、クンダリーニヨガのマスターであったヨギ・バジャン師の英断により、西洋で一般に教えられるようになりました。「わたしは生徒を集めにきたのではない。先生を創りだすために来たのだ。」と明言したヨギ・バジャン師は、個々が自らの師となり人生を歩むことの大切さを教えてきました。クリヤで使われるマントラ(真言)は、万人に全て公開されています。完成度が高いヨガ体系であることから、ヨギ・バジャン師が残した技法に忠実に実践されています。

 

kids pose

 

人間の細胞は72時間で生まれ変わります。健康の番人とよばれる内分秘腺のバランスを司る下垂体や松果体に精密に働きかける古代の技法により「健康に、幸せに、神聖に」生きる道を自ら実践してゆく、それこそがクンダリーニヨガの目的です。カルマを宿命論としてとらえるのではなく、意識的に生きていくコンシャス・リビングの提唱です。幸せに生きることは生まれ持った権利。論理では分かっていても習慣化し染み付いてしまった思考や行動の癖に振り回されてしまいがちです。わたし達の成長の妨げとなっている習慣を「破り」、新しい習慣をつくることが可能となります。

ヨギ・バジャン師の教えによるクンダリーニヨガは、Kundalini Yoga as taught by Yogi Bhajan®と商標登録され、米国ニューメキシコ州に本部が置かれています。非営利団体である3HO(Healthy, Happy, Holy Organization)は、年間約30万人に奉仕しています。毎年、夏至の時期に行われるヨガキャンプには約40カ国から2000人以上が集まります。

 

「クンダリーニヨガは、可能性と活力、
そして美徳を自らときほぐしてゆくこと。
全ては自己に内在することを理解しなさい。
あなたは全体性の貯蔵庫であるのだから。」

— ヨギ・バジャン